現代川柳 新思潮 No.154
主な内容
幾山河 ―本号正会員作品より― (細川不凍)
扉の言葉  みとせりつ子
正会員作品 新思潮
作品の淵にて(細川不凍)
随筆『私の中の「おとうと」』(山崎夫美子)
エッセイ「誰も知らない自分だけの世界」(岩崎眞里子)
雑詠 青絃集(岡田俊介選)
梅村暦郎作品76句ー「落ちていたブロオチ」岩崎眞里子選出
  ―「鴉、今、火の鳥に」(岩崎眞里子)
「三つの読後感ー前号よりー」(吉見恵子・伊藤寿子・澤野優美子)
随筆「忘れられる日」(西田雅子)


新思潮ダイジェスト154-①

News!とエッセイ
2019年1月16日 今年初めてのご挨拶です。今年も新思潮ダイジェストをよろしくお願いいたします。 眠れない夜は、アイウエオ順に私の好きなものを思い浮かべてゆきます。たとえば、アのつく私の好きなものーアンパン、アイスクリーム、朝、秋、あさがお、…。一生懸命思い浮かべようとすると、かえって眠れなくなりますので、ぼんやり思い浮かべる感じです。次、イのつく好きなものは、家、椅子、えーっと…なかなか思いつかない。そのうちに夢の世界へ。残念ながら初夢は見ませんでした。この1年、好きなものに包まれて、しあわせな気持ちで眠れますように。今年も皆さまにとって、素敵な年でありますように。それでは寒さに負けずに154-①のご紹介です。こちらからどうぞ→
5 2 2 7 9

PAGE TOP