現代川柳 新思潮 No.143
主な内容
幾山河 ー本号正会員作品よりー (細川不凍)
扉の言葉 -作品に愛をー (松井文子)
正会員作品 新思潮
作品の淵にて(古谷恭一)
随筆 「九か月革命」(西田雅子)
エッセイ 「コラボレーションと原風景」(新井笑葉)
雑詠 青絃集(岡田俊介選)
福井陽雪作品「陽だまりの雪」岩崎眞里子選出
追悼・福井陽雪「まぼろしの世界を開く時」(岩崎眞里子)
       「陽の会と陽雪さんと」(吉田州花)
       「向日葵の下で」(吉見恵子)
       「百万遍のあ・り・が・と・う」(福田文音)
        古谷恭一・板東弘子・山崎夫美子・姫乃彩愛・矢本大雪
「三つの読後感ー前号よりー」(吉見恵子・姫乃彩愛・鮎貝竹生)
随筆 「壱岐への思いと句集」(山崎夫美子)  

新思潮 No.143ダイジェスト①
新思潮 No.143ダイジェスト②










News!とエッセイ
2017年 4月18日 春が来た!やっと来た。家々の窓からはヴィヴァルディの「四季・春」が流れ(ウソです)、何かが生まれ、何かが始まる春。新入生や新社会人だけでなく、大人女子にも春が来る。何かが生まれ、何かが始まるはず。始まってほしい!さてさて、新思潮の春、何かが生まれたか、始まったか…。143-② こちらからどうぞ→
2017年 3月21日 桜前線は南からゆっくりと、と思っていたら、いきなり東京で「開花宣言」。昨日はぽかぽか陽気で、今日は一転冷たい雨となった東京。全国で一番乗りの開花宣言だとか。冷たい中、桜は健気です。私も昨日までのコートを脱いで、軽やかにカーディガンを、といきたいところですが、やはり寒い!とりあえず新思潮ダイジェスト3月号の開花宣言です!こちらからどうぞ→
2017年 2月21日 いつも忙しいアナタ(私)。そんなときほど1冊の本に、1枚の絵に、1輪の花に素敵!きれい!と思える心の余裕をもっていたいものです。1句の川柳に心動かされるかどうか…142-②のアップです。こちらからどうぞ→
2017年 1月28日 悲しいお報せです。新思潮正会員の矢本大雪さんが1/17急逝されました。(享年66才)今号でも豊富な資料とデータを駆使して、「川柳平安」誌を分析・解説されています。ただただ残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。
2 9 9 8 0

PAGE TOP